« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月30日 (金)

これは笑顔です^^;

3301なおくん、今日で7か月です♪

昨日ですっかり体調(私の)も良くなったので、朝一番で7か月健診に行ってきました。

身長 70,6㎝    体重 8,84㎏
胸囲 45,8㎝    頭囲 46,0㎝

ともくんよりちっちゃい…^^;
でも、充分大きくなっているそうなので、よしとしよう^^

最近、機嫌のいいときはこんな表情をします。
ニコニコする前になぜかくしゃっ
これでも笑顔なんです^^;

さて、夜のこと。
とーちゃんは送別会で、子ども達&義母とお留守番をしていました。

わが家では、寝るときはいつも小さな電気(オレンジ色のやつ)を残しておくことにしています。
が、今日は電球が切れたようで、それがつきません。
遮光カーテンのせいもあって、部屋は真っ暗。
それでもなおくんがグズっていたので、とりあえず授乳をしていました。

そこへともくんがやってきて、「くらくらなっとる?」「かーちゃん、でんきつけて~」
暗いのが怖いようで、今にも泣き出しそう。
そこで、義母にすりガラスの向こうにある台所の明かりをつけてもらおうと思いつきました。
授乳中で動けないので「ともくん、ばーちゃんに『台所の電気つけてください』って言える?」とおつかいを頼むことに。

ともくんばーちゃんのいる隣の部屋まで行こうとしたものの、途中で足元が見えないのが不安になったらしく、「かーちゃ~ん」と泣き出してしまいました。
あんまりかわいそうだったので、「いいよ、あとでかーちゃんが言いに行こう。かーちゃんのところにおいで。くっついてたら怖くないよ」と声をかけると、ともくん、意を決したように隣の部屋まで行き、「ばーちゃん、だいどころのでんきつけて~」
事情を知らない義母が「なんで電気つけるん?ともくん、早くねんねせんにゃぁ」と答えると、こっちがね、でんきつかんのんよ。くらくらなっとるんよ」

怖いのに頑張って隣の部屋まで行き、ともくんなりの言葉で一生懸命事情を説明しているのが聞こえて、感動~♪
ずいぶんお兄ちゃんになったんだね。

| | コメント (2)

2007年3月28日 (水)

ストレス!?

328熱がきつくて、お昼寝中のなおくんの隣で寝ていました。
その間、遊んで欲しくてグズグズ言っていたともくん

寝ながら相手をしていたつもりが、いつの間にか本当にうとうと…。

起きてみると、このティッシュの山。
ともくん、きっとストレスだったよね。
元気になったら遊ぼうね。

| | コメント (0)

膿が・・・

産婦人科に行ってきました。
ここの婦長さんは70代(確かそう聞いたような・・・)の超ベテラン助産師さん。
この方にマッサージしてもらうとあっという間にトラブルが解消するんです。

今日もその方にマッサージしてもらったら、膿がだいぶ出たみたい。
午後には熱が下がり、体が軽くなりました。
とは言え、まだ奥のほうまでは出せなかったそうなので、明日も通院です。

今日教えてもらった「豆腐パック」。
豆腐一丁に強力粉400グラム、生姜のすりおろしを混ぜてガーゼに挟み、乳房に当てておくといいそうです。
私は頭痛がひどくてそれを作るのはつらかったので売店の里芋粉を溶くだけの「いもパック」にしましたが、乳線炎の方はぜひお試しを。

夕方には義母が加勢に来てくれました。
体調を崩すたびに来てもらってるので申し訳ないです・・・。

まだパソコンを開く元気はないので、携帯で更新中。
コメントのお返事は復活してから書きますね!

| | コメント (5)

2007年3月27日 (火)

乳腺炎?

今朝からやけに寒気がして、熱を計ってみると38.4℃。
左胸が痛いから、きっと乳腺炎・・・。
そこでとーちゃんに早退してもらい、とーちゃんの実家に連れて帰ってもらうことにしました。
が、午後には39℃に。
インフルエンザの可能性があったので、帰省は中止。
内科で検査をしたら陰性だったものの、「まだ反応が出ないのかも」とのこと。
どちらにしろタミフルは授乳中は使えないので寝るしかありません。

午後からは左胸が赤くなってきたし、母乳パッドに黄緑がかった母乳がついてるし・・・やっぱり乳腺炎かな?
明日、産婦人科に行ってみようと思います。

| | コメント (2)

2007年3月26日 (月)

しまじろうのおもちゃ

326_2今日、『こどもちゃれんじ』が届きました。
今月のおもちゃはお買い物セット!
ともくん、予想通りハマってます。

バーコードリーダーを当てると、ピッと音がするのがいいみたいです。

とーちゃんが通院のため早く帰宅したので、昨日の公園に行くことに。
出かけようと外に出ると、駐車場でひなちゃんがシャボン玉をしていました。

少し遊ばせながら、ひなちゃんママと立ち話していたら、ともくんひなちゃんがチュー♪
最初はひなちゃんのほうからだったとは言え、ひなちゃんパパが聞いたら怒るぞ~^^;

そのあとしばらくして、またともくん
「ひなちゃん、ちゅーしよ~」
もうやめときなさい^^;

最近、寝かしつけのときもしつこいくらいチューしてきます。
今日なんて、なかなか寝ないので寝たフリしてると、チュー。
家の中はいいんだけど、外でやられると焦ります…。

| | コメント (3)

2007年3月25日 (日)

今日のおやつ&公園へ

002_2昨日の生クリームとカスタードが余っていたので、今日のおやつはクレープに決定!
ちょうどいちごが少し残っていたので、それも挟んでみました。
私はさらに残った生クリームでウインナコーヒー。
少し余ったときよくやるんだけど、これがおいしいのです♪

あっ、コンビニでもらったお皿は気にしないでください…^^;

ともくん、クレープがいたく気に入った様子で、がつがつ食べてました。
そして、自分のを食べ終わると、「かーちゃんのいちご、ちょうだい!」
最近、ともくんより早く食べ終わらない分はどんどん強奪されていきます><

昨日はショッピングセンターに行ったのですが、突然「あいすくりーむ、たべようか」
きょとんとする私たちを尻目に、ひとり走って行って、店員さんに「あいすくりーむ、ひとつ!」
人差し指、ちゃんと1本立てて^^;
店員さんが気付いてなくて良かった…^^;

食欲旺盛なのはともくんだけではありません。
離乳食を始めたなおくん、「いただきます」のときはニコニコ笑顔なのに、「ごちそうさま」は毎日号泣…^^;
ええ、ともくんもそうでした。
足りないのよね、キミたちには…。

325_3

そのなおくん、数日前からずりばいをするようになりました!
今はリモコンや受話器が大好きで、床の上にあればそれめがけて突進します。
テーブルの上でも視界に入れば同じで、テーブルの下まで行って、何とか取ろうと腕をぶんぶん振るので、結構コワイ…^^;
これはお兄ちゃんと取り合いをしてるところです^^;

325_4夕方、とーちゃんが帰ってきてから、近くの公園に行きました。
大型遊具が入ったばかりなので、とにかく人が多い!
4時半だったので少しは減ってるかと思いきや、大盛況でした(なぜかシャッターを切ったときは写ってないけど)。

メインのすべり台は結構並んでいたみたい。
ともくんも一度すべったけど、待ち時間が長いので、幼児用遊具に移動。325_7

大好きな『がらがらすべりだい』が近くにできて、良かったね♪

| | コメント (3)

2007年3月24日 (土)

鉄婚式

3月24日は、わが家の結婚記念日です♪
今年は6周年で、『鉄婚式』なんだとか。
鉄かぁ…だいぶ硬いものになってきたのね^^

3241

去年は5周年の節目で、気合を入れてディナーなんぞ食べに行ったけど、今年はなおくんもいるのでおうちでお祝い。
鶏のイタリア風煮込み、スープにサラダ…普段とあまり変わらないかも^^;
しかも、このイタリア風煮込みのために、わざわざ赤ワインビネガーを探してスーパー3軒もはしごしちゃいました。
その割に味は普通だったし…あの苦労は何!?

3242

今回一番気合いが入っていたのはデザート。
いちごのトライフルを作りました。
ちなみに写真左から、とーちゃんともくん、私のです。
とーちゃんは別に虐げられているわけじゃないの、単に甘いものが苦手なのよ…^^;

私のはさすがに多すぎて、2回に分けて食べたけど、ともくんは一気に全部食べました。
ともくんの胃って、底なし!?

とーちゃんが部活帰りにアイスクリームを買ってきてくれました。
一応、結婚記念日のプレゼント…だそうです。
結婚記念日が150円のアイス!?って感じがしなくもないけど、お小遣い少ないのは分かってるから、気持ちだけありがたくいただいとくね♪

これからも、家族4人仲良くしましょう♪

| | コメント (4)

2007年3月23日 (金)

子育てサークル

32311年間通った公民館の子育てサークルも、この日が最終日。
小学校や幼稚園に上のお子さんがいる人は欠席だったので、参加者は3人…^^;
ということで、お茶会をしました。

1年前入会した頃は、市販のお菓子がおやつに出されるのがイヤでたまらなかった私。
なのに、今やシュークリームです^^;
まぁ、もう2歳5か月だもんね。

このサークルで一緒だったKくんは、来年度私立幼稚園の未就園児クラスに通うそうです。
先日その受付があったので、受付開始時刻の5分後に行ったら、既にキャンセル待ちだったのだとか(たまたまキャンセルが出て、入れることにはなったのですが)…ひぃぃ。
うちも別の幼稚園の未就園児クラスを考えているので、それを聞いて不安になってきました。
まぁ、なおくんを連れてそんなに早くから並べないし、入れなかったら仕方ないと思うしかないのかな。

午後はまた駐車場でひなちゃんと遊びました。
子どもを見ながら、ひなちゃんママと2時間近く立ち話して、私もいいストレス解消になりました。
近くの公園に新しい遊具も入ったので、今度はそこに一緒に行く予定です♪

| | コメント (0)

2007年3月22日 (木)

さっそくひなちゃん♪

21日、住宅メーカーとの打ち合わせを終えて、無事帰宅しました。
1週間ぶりのわが家…とにかく埃っぽかった。
とーちゃんはこちらにいたのですが、何しろ繁忙期で、連日帰宅は10時11時だったそう。
土曜も大会が5時に終わってから9時まで学校で仕事、日曜も朝6時過ぎから出勤して大会までの間仕事…と、かなりハードな生活をしていたようです。
私がいない間に倒れなくて良かったよ…。

そして22日。
2人が再び鼻水をすすり始めたので、病院に連れて行こうと外に出ると、そこにはひなちゃんが。
ともくん、靴下のまま走って出て行きました^^;
もちろん、それからしばらくその場を離れず…。
子どもだから別々に遊んだりもするんだけど、バイバイするのは嫌がるのよね。

私もひなちゃんママと話したいことがたくさんあった(留守中代わりに市広報を配ってくれたり、いろいろとお世話になりました)ので、しばらく立ち話。
ようやく病院に行こうとネット予約の画面にアクセスすると…『待ち人数 40人』!?
鼻水で小児科行ってインフルエンザもらったらしょうもないので、即座にキャンセルしました^^;

そして午後。
駐車場で1時間ばかり、ひなちゃんと遊びました。
ともくんひなちゃんに抱っこしてもらったり、ひなちゃんを抱っこしたり、もうゴキゲン♪

毎日遊んでいた甥や姪と離れてさみしいだろうなと心配していたんだけど、こっちに帰ってくれば帰ってきたでひなちゃん達がいるので、それほどさみしくもない様子。
お友だちが近くにいて、良かったね♪

2

←帰る前にアカチャンホンポに寄ったら、たまたまアンパンマン撮影会をしてました。
大きなアンパンマンを怖がるお兄ちゃんと興味津々の弟…2歳と0歳の年の差かな。

| | コメント (2)

2007年3月20日 (火)

子育て支援センターで

この日は姪が通っている子育て支援センターに行きました。
私の住んでいる市では市民でないと利用できないんだけど、とーちゃんの地元では子どもが少ないので、帰省中の私たちも受け入れてもらえるのです♪

320_3この日はサンドイッチ作り。
始まるまで時間があったので、ともくんは姪と遊んでいます。

2人で「おててつなごう!」って、かわいい!
家では1日じゅうケンカしてるんだけど、またすぐに遊び始める仲良しさんです。

320_5こちらはともくん曰く、『がらがらすべりだい』。
これが大好きで、なおくんの入院中に姉が連れて来たときも、ずーっとすべっていたのだそうです。

姉の話によると、前回天井で換気用の大きな羽根が止まっているのを見て、ともくん
「ぐるぐる、でんちがないね~」
と言っていたのだそう。
しかも先生をつかまえて「とーちゃんにでんちいれてもらったら、うごく?」と尋ねていたそうです。
とーちゃん、大変だ…^^;

ちなみにこの施設、保育所とデイサービスセンターが併設されています。
デイサービスの天井の『ぐるぐる』は回っていたので、ともくんの視線はそちらに釘付け。
そして「あそこ、はいる!」
姉が「あの部屋は入れないよ」と答えると「おおきくなったら、はいれる?」
そこで姉が「じゃあ、将来おばちゃんと入る?」と誘うと、元気よく「うん!」
あなたたち、おかし過ぎです…^^;

320_8そのあとサンドイッチ作り。
なおくんが寝なかったので、ほとんど先生と姉に作ってもらいました。

これは1人分。
子どもも大人も同じ量。
ともくん、もちろん全部食べました^^;

320_10奥は姪。
ジュースを飲み終わり、もう少し出てこないかとストローを抜いてラッパ飲み。
なかなか威勢のいい子です^^

32012

食べ終わってから、しばらく遊びました。
エプロン、なかなか似合ってるよ^^

そしてこの日の夜、ついにとーちゃん合流♪
別居生活、長かったね。
ともくんは予想通りの大興奮でした。

やっぱり家族4人、一緒がいいんだよね♪

| | コメント (0)

2007年3月19日 (月)

抜糸

なおくんの手術から約1週間。
いよいよ抜糸です。

とーちゃんの実家から病院まで、車で1時間20分。
そして抜糸、十数秒…^^;
端っこに出ていた糸をチョキンと切って、傷口にテープを貼って、おしまい。
そんなに簡単な処置だったのね…。

3191傷口はこんな感じになりました。
もうほとんど目立ちません。

手術の日、看護師さんに言われたんだけど、麻酔のことを除けば、手術そのものは「大きなケガをして、ちょっと縫った」程度のものなんだそうです。

確かに、なおくんが一番つらかったのは空腹だっただろうなぁ…。
授乳の許可が出る前、看護師さんが哺乳瓶に湯ざましを持ってきてくれたんです。
でも、生まれてこの方、哺乳瓶なんて見たことも使ったこともないなおくん
ひたすら拒否して、飲みませんでした。
「せめてこれを」とゴムの乳首渡されたけど、それももちろん拒否。
完全母乳はラクだし経済的だけど、こういうときだけは弱ります。

319_2午後は再びとーちゃんの実家に戻り、先日摘んだよもぎでよもぎ餅作り。

ともくんに熱い餅とりは無理なので、あんこを丸めています。

ここ最近、いまいち食欲のなかったともくん
なおくんが退院した日とその翌日は嘔吐もありました(ここでウイルスの蔓延に気付くべきだったのよね…)。
でも、この日くらいから食欲回復。
よもぎ餅を食べたあと、夕飯もしっかり食べました。

319_3_1こちらはなおくん
最近あっかんべ~がブームです。
この表情、やんちゃ坊主になりそうな気配ムンムン…^^;
ああ、恐ろしい。

| | コメント (0)

2007年3月17日 (土)

魚とり&嘔吐下痢

3171この日の午後は、近くの堤防へ魚とりに出かけました。

6歳の甥は網やバケツを持って、スタスタ。
「はやく~」と何度もせかされるので、ともくんばーちゃんの背中でおんぶです。

317_3

網をそ~っと入れて…。

のはずが、ともくんが水底をバシャバシャやるので、あっという間に真っ黒に。
甥っ子に何度も叱られていました^^;

317_4帰りはよもぎを摘みました。
なおくんがぐずったので、私はここで一足お先に退散です。

そして、夜。
布団に横になっていると、突然胸がムカムカし始めました。
子どもたちを起こしたくないのでしばらくガマンしていたものの、どうもやり過ごせそうにない。
仕方なく起き出して、トイレに行くことにしました。

それが10時半。
そこからが戦いでした…。

最初は、まるでつわりが再発したかのような嘔吐の連続。
そのうち、下痢も始まって…><
離れた和室に寝ている子どもたちが気になって、吐き気がおさまるたびに戻るんだけど、ほどなくして次の吐き気が襲ってくる…の繰り返し。
結局、2時過ぎまでその状態が続きました。

翌朝、とーちゃんに電話でその話をすると、
「なおくんが入院してる間、そこの家で嘔吐下痢が流行っとったんよ」
って、そんなこと早く教えてよ!!

朝には嘔吐も下痢もおさまっていたものの、散々吐いたから胃が痛くって。
しかも38度の発熱。
せっかく実家なんだし、こんな日はゆっくり寝させてもらおう…と思っていたら、ともくんが起きるなり「いたい」と、おちんちんの先を指すではありませんか。
それから短時間に何度も「いたい」と泣きそうな顔をするし、場所が場所だけに気にもなります。
でもその日は日曜日、田舎の病院はどこも開いていません。
そこで、町外の総合病院に電話をして、救急外来に行くことになりました。

初診であれこれ聞かれる可能性もあるので、私もついて行くことにしました。
ただ、この日の私に往復1時間以上の運転は厳しかったので、運転は義父にお願い。
そしてなおくんもお腹をすかせるといけないので、義母が連れて行くことに。
なんだか大騒動になってしまいました。

結局、少し赤くなっているということで、化膿止めと塗り薬を処方され、診察終了。
診察のときに限ってともくんの痛みは治まったらしく、とっても元気。
「なんで救急に連れてきたの?」と言わんばかりの先生の眼差しが痛かったです…><
本当に痛がってたんです、さっきまで…。
明日までとても待てないと思ったんです、本当です…。

午後はともくんを2階に預け、なおくんばーちゃんに預けて、ゆっくり寝させてもらいました。
そのおかげで、翌日になって無事熱が下がり、私の嘔吐下痢は終了。
長引かなくて、良かった~♪
でも、何度かかってもあの嘔吐だけはたまりません><

| | コメント (2)

2007年3月16日 (金)

不思議なご縁

今回の帰省で、ともくんはすっかりおばちゃんっ子になってしまいました。
事前に「なおくんとかーちゃんは病院だから、おばちゃんと遊んで待っててね」って何度も言い聞かせたのが助長させちゃったのかしら。

朝起きるとすぐに「おばちゃんは?」
朝ご飯を食べ終わると、すぐ2階に上がり、何時間も遊んでいます。
居候生活も3日が過ぎる頃には、おばちゃんに向かって「かーちゃん!」と呼ぶほど。
私がそばにいるときでも、おばちゃんべったり…かーちゃんはちょっとさみしかったぞ。

さて、そのおばちゃん
とーちゃんのお兄さんのお嫁さんにあたる人なのですが、実は私にとっては大学時代のサークル(オーケストラ)の先輩でもあります。
そして学部も同じ教育学部(これは義兄も)。
とは言え、姉は管楽器で私は弦楽器とパートが全然違ったので、学生時代にはほとんど話したことはありませんでした。
でもサークル&学部まで一緒だと、さすがに共通の知人が結構います。

この日、姉はお友だちとランチに出かけました。
そのメンバーも、私の知っている先輩。
意外なところで意外な人の近況を聞くことが多くて、なかなかおもしろいものです。

ちなみに、姉の後輩でもあり私の先輩でもある人からは、「○○家はあんなに天然ボケの嫁ばっかもらって大丈夫か?」と言われたことがあります^^;
本人はそんなつもりないんだけどなぁ…。

この日は義妹が夕飯を食べに来ました。
ともくんとは久しぶりなので、妹が「おばちゃんのこと、覚えとる?」と尋ねると、硬直。
「あ~あ、やっぱり忘れられたか~」と笑っていると、突然、妹を指差し「ようこ姉ちゃん!」
『姉ちゃん』だと思っていた人が自ら『おばちゃん』と名乗ったので、少し考えこんでいたみたいです。
言葉って、難しいね~。

さて、ここ最近、なおくんは私がいなくなると泣き出すようになりました。
そのため、どうしてもその場を離れるときは代わる代わる誰かが抱っこしなければなりません。
他にも4人も子どもが集まっているので、大人たちは子守りにフル稼働。
妹にもいっぱいなおくんを抱っこしてもらったので、せっかく帰ってきたのにゆっくりできなくてごめんね」と言うと、「ううん、慣れてるから。それにしてもなおくん、癒し系よね」
…それはきっと今だけです。期間限定^^;

| | コメント (0)

2007年3月15日 (木)

お出かけ

この日は午後から、むかつくのばーちゃん(ともくんたちのひいおばあちゃん)のおうちに行きました。

最初はともくんだけばーちゃんと行く予定だったけど、なおくんも元気そうだし、せっかくならということでついて行ったのです。

この家に行くと、いつも「おう、来たか」と迎えてくれていたじーちゃんは、なおくんが産院を退院する日に亡くなりました。
あれから半年、車椅子仕様だった家の中が少し模様替えされていて、時の流れを感じました。

じーちゃんの意識が混濁する直前。
とーちゃん「男の子が生まれたよ」と報告すると、じーちゃん「良かった」と答えたのだそうです。
そのため、なおくんを連れて行くたび、「あの時の子が大きくなったねぇ」と、その話題が出ます。
これからもきっと、なおくん「あの時の子」として話題に上るんだろうなぁ。

さて、ともくんは一緒に出かけた姪と2人、さっさと椅子に座り、そこにあったお菓子を「かーちゃん、あけて」
「勝手に開けません」と答えると、今度はばーちゃんに尋ねる知恵までついてきました^^;

そうそう、この日に出された黒こしょうせんべい、おいしかった♪
もらいものらしいんだけど、どこかの名産品なのかな?
くせになりそうな味でした。

| | コメント (0)

2007年3月14日 (水)

なおくんの手術

無事帰宅しました~!

ということで、少しずつこの1週間の様子をアップしていきたいと思います♪

まずは入院当日。
翌日の手術について麻酔科の先生からの説明がありました。
前回は「朝6時に断乳開始」だったのが、今回は「朝5時に断乳」。
「前回は6時でしたが…?」と尋ねると、6時でもほぼ大丈夫でしょうが、自分は万全を期したいので」とのことでした。
また前回は手術前投薬はしませんと言われていたのが、今回は「投薬します」
先生によっていろいろと方針が違うので、つい前回と比較して不安になってしまいました。

ちなみに今回は相部屋の人がおらず、4人部屋になおくんと2人きり。
気楽だけど、夜は少し怖かったなぁ~^^;

この日から、ともくんとーちゃんの実家でお泊まり。
とーちゃんは、手術当日だけは休みを取ることができたので、前日は仕事のあと2時間半かけて実家に戻り、ともくんを寝かしつけてくれました。

翌日は手術当日。
朝5時に授乳を済ませ、あまり泣かせないように遊んで過ごしました。
313_2

8時過ぎにとーちゃんばーちゃん(実家の母)が相次いで到着。

前回は帽子が入らなかったので、今回は特別に作っておいてくださいました。
でも…肝心の髪の毛が…^^;

9時に手術室へ。
それからの1時間…しょうもない話をしながら手術室の前で座っていたのだけど、ほとんど記憶がありません。
ずーっとなおくんのことが気になって、適当に口を動かしていただけなんだろうなぁ。

10時を少し過ぎて手術室から「おかあさ~ん」とスタッフの方に呼ばれました。
なおくんを抱っこすると、腕の中で少しごそごそ動いたので、本当にほっとしました。

313_6

それからしばらくはぼーっとしていたなおくん
やがて、火がついたように激しく泣き出しました。
時計を見ると午後1時過ぎ。
それから2時半に授乳の許可が下りるまで、本当につらかった。
私もお乳が張って痛かったけど、なおくんも9時間半、空腹に耐えてよく頑張りました。

手術のあとはこんな感じ。
こう見ると大きく感じるけど、実際の傷口は真ん中の部分だけです。

さて、手術が終わって説明がひと通り終わったあと、先生の第一声。
「この子はずいぶん筋肉質ですね。子どもとは思えないくらい筋肉が発達してますよ」
う~ん、何もしてないんですけど…^^;
ともくんに比べたら、お腹の中でも運動量は省エネタイプの子だったんだけどなぁ。

この日はぐずるかなと心配していたんだけど、空腹が満たされてからはいつも通りに戻ったなおくん
消灯の少し前に新しい患者さんが部屋に来てバタバタしたものの、そのあとはいたって静かな夜でした。

314

これは翌日の私の朝食^^;
付き添いには食事は出ないので、前日に売店で買ったものです。
子どもがいると、こういうのについつい手が出ちゃうのよね…。

それにしても、この3日間の外食生活で口内炎が何個もできて、ちょっと参りました。

031しかもなおくんが寝ている間はすることもなくヒマ。
どれだけ時間を持て余していたかというと、これだけの本を読んでしまうくらい^^;

それでも、実家の母が毎日来てくれた(往復5時間にもかかわらず)ので、話し相手がいるという面でもずいぶん救われました。
もしそれもなかったら、私のほうが精神的にとても持たなかったわ…。

この日の午前中、無事退院できました。
退院後はそのままとーちゃんの実家へ向かいました。

2日ぶりにともくんと再会。
手術前夜、とーちゃんが帰ったときは飛びついてきたと聞いていたので、それを期待していた…のですが、一度「か~ちゃん!」と笑顔を向けただけですぐに「おばちゃ~ん!」と義姉の背中へジャンプ。
これはかなりショック…><
でも、そのあとなおくんがお昼寝を始めると、ともくん「か~ちゃん!」と膝に乗ったり、背中に乗ったり。
今度はソファやテーブルの上でぴょんぴょん跳ねるので、思わず「ともくん!」と叱ったら、義母と義姉が口を揃えて「昨日まではこんなことせんかったよ。きっと今うれしくて興奮しとるだけやから、叱らんであげて」
そうか~、本当はすごくうれしかったんだ。
でも、かーちゃんなおくんを抱いてたから、自分は頑張らなきゃって思ってガマンしてたんだね。
ともくんの成長を感じた出来事でした。

| | コメント (7)

2007年3月13日 (火)

無事終了!

なおくんの手術が終わりました。詳しいことはまた来週。ひとまずご報告です。
励ましのコメント、皆さんありがとうございました。

| | コメント (6)

2007年3月11日 (日)

明日から入院

明日からなおくん、再入院です。
今度こそ手術できるかな?

ということで、しばらくご無沙汰(の予定^^;)なので、最近のともくんの様子も少し。

ともくん、ついにプラレール大百科に出てくる車両を全部覚えました!
さすがに記号と数字だけのものは無理だけど、愛称のあるものは写真を見れば名前が言えます。
この記憶力、どこか他に使えないものかなぁと思うけど、今だけなんだろうなぁ~。

それから、数字が少しだけ読めるようになりました。
でもかなりいい加減。
「1」と書いてあっても「3」と書いてあっても「12345ってかいてある!」と言います^^;
不思議と「2」だけは分かってるんだけど…どうして?
文字にも興味が出てきて、「なんてかいてある?」とよく聞いてきます。
かと思えば、補助便座を指して、
「『ともくんがんばってウ~ンしてください』ってかいてあるね~」
などと、勝手に作ります^^;

今日は突然「いいました!」と叫ぶので、「何?」と尋ねると、「やっくん!」
先日たまたまつけていたテレビに出ていた桜塚やっくんのことでした。
「あれはなんだ?」と聞くので「やっくん」と答えたのを覚えていたようで…。
1回見ただけなのに…よほど印象に残ったのでしょうか?
でも、見たのは1週間くらい前。
それを今日突然思い出すので、子どもの発想は分かりません^^;

突然と言えば、3日くらい前から「♪きみとぼく~のは~もに~」と歌うようになりました。
『おかあさんといっしょ』の歌だということは分かったものの、その時間帯は洗濯物をたたみながらテキトーに相手してることが多いので、歌詞が思い出せない^^;
で、ネットで検索してみたら、ありました!
しかも1コーラス、ちゃんとお兄さんとお姉さんの声も入ってる!
ということで、それをともくんに聴かせたら、瞳がキラキラ☆

このあと、自分でクリックして何回も聴いてました。
こうやってパソコンもいつの間にか侵略されていくのね…。
普段は触らないように言い聞かせてるけど、これで興味津々になりそうです。

| | コメント (4)

なぜ?

今朝、子どもたちは7時に起きました。
それから、朝食を食べてぼやぼやしていました。

その後、なおくんは9時半、ともくんは10時過ぎから朝寝を始めました。
なおくんの朝寝はいつものことだけど、いつもより長すぎ。
ともくんは朝寝なんてまずしないのに…。

普段と違う時間帯に寝たがるときって、たいてい体調を崩す予兆なので、ちょっと怖い。
明日から、なおくん再入院なんですけど…。

とーちゃんも練習試合で留守なので、ひとりぼけ~っとしています…^^;

| | コメント (4)

2007年3月10日 (土)

瞬間芸!?

310_3お昼寝から起きたばかりのともくん「笑った顔して」と言うと、この顔。

310_4次に「泣いた顔は?」

310_6最後に「怒った顔は?」

新しい瞬間芸!?
でも、こんなこともできるようになったんだなぁと感心…。

さて、そのともくん
昨日は私のいとこ、ピカちゃんママのブログ(ピカピカ)を見て、
「ピカちゃん、だっこりんする~♪」
と、パソコンの画面に両手を添えて抱っこしていました。

今日はテレビに映ったモズの雛を「だっこりん♪」とやったあと、突然「ぱくっ!」と口へ…。
そして、「かーちゃんもぱく、する?」
あなたと一緒にしないで^^;

3107

ちょうどなおくんも起きました^^
たいていお昼寝は2人一緒に寝ているんだけど、よく先に起きた方が相手の手を握っています。
すごくかわいいんだけど…相手も起きちゃうのよね^^;

| | コメント (2)

2007年3月 9日 (金)

卒業式

このあたりの中学校では、今日が卒業式です。

ってことで、とーちゃんはいつもにもまして早く出勤した様子(起きたら布団がたたんであって、トーストを食べたらしきお皿があったのです^^;)。
「ワシの次(に来た先生)がさぁ、もう7時だったよ」って、あなた何時に行ってたの?
しかも通勤40分なのに…。

さて、そのとーちゃん帰宅後の第一声は「卒業生はいい式をしたよ、ほんとに」
その含みを持った言い方が気になって尋ねてみると、どうも2人の保護者がずーっと私語をしていたそう。
さすがのとーちゃんも保護者を注意するのは気が引けて、しばらく様子を見ていたんだけど、卒業生の答辞になっても話をやめなかったため、とうとう式の真っ最中に保護者席まで行って「静かに聞いてください」と言ったそうです。

とーちゃん、すごい…。
私も参観授業で廊下にいる保護者の私語に閉口した経験があるけど、中学生の親なんてまず年上だし、保護者を注意するのってなかなか難しいのよね~。
参観授業の場合、その保護者の子どもも教室内にいるから、子どもに恥をかかせるわけにもいかないし。
でも、その式の後で在校生が「先生が言ってくれて良かったです。ありがとうございました」とやって来たと聞いて、やっぱり言うべきときには言わなきゃいけないんだな~と実感。
とーちゃんもその在校生には「迷ってて遅くなったけど、もっと早く言えば良かったな。すまん」と謝ったんだそうです。

それにしても、事件や政治のニュースを見るたびに思うんだけど、まず大人が子どもに見られて恥ずかしくない振る舞いをしなきゃいけませんよね。
これから少しずつ子どもとは別行動を取る時間も長くなっていくのだろうけど、我が子に見せられないような行動はしないように気をつけなくっちゃ…と、考えさせられました。

| | コメント (5)

2007年3月 8日 (木)

2歳児の記憶力

この間、西松屋でともくんのパジャマを買いました。
そのときの袋をゴミ箱に入れていると、ともくん
「にしまつや?…ぱじゃま、かった?」
また別のときに、お気に入りのケーキ屋さんの紙袋を見つけると、
「○○○(ケーキ屋さんの名前)!」
結構長い名前のケーキ屋さんなのに…。
2歳児の記憶力って、すごい。

そのともくん
最近、少しだけなおくんに厳しくなりました。
自分が遊んでいたおもちゃをなおくんが取ると、「なおくん、いやいや!」
前は何にも言わなかったのになぁ。

私がなおくんに授乳していると必ずと言っていいほどやってきます。
一番大変なのは、添い乳で寝かしつけているとき。
いいところでバタバタと足音がして、今までの苦労が水の泡…なんてことも。
それもひぃ~って感じなんだけど、それよりひどいときはベッドに上がってきてでんぐり返しします><

今日もそんなことがありました。
さすがに危ないので、大声で「ともくん!」と言うと、「かーちゃん!」
「危ないから、やめなさい!」「あぶないから、やめなさい!」
「いい加減にしなさい!」「いいかげんにしなさい!」
なんかバカにされてる気分…だんだん腹が立ってきました。
「怒るよ!」「おこるよ!」
しまいには「なんでいうことがきけないの!」
どこで覚えたの、それ?
「とーちゃん!」

仕事から帰ったとーちゃんが冷蔵庫を開けていると、
「これがねぇ、でんきだい、もったいないの!」
日中私が冷蔵庫を開けていると、よくともくん「あける~!」ってジャマをするので、電気代がもったいないから閉めて!」って言っていたのを覚えていたみたい。
とーちゃんには「かーちゃんが変なことばっか教えるから」と苦笑いされてしまいました^^;

ほんっと、どこで何をしゃべるか分かりません。
油断大敵!です。

| | コメント (3)

2007年3月 7日 (水)

風邪ひきさん達&今日の夕ごはん

なおくんの鼻水がまだ少し出るので、小児科へ行きました。
いつもだったら放っておく程度なんだけど、何しろ手術前なので、早く治したくて。
ともくんもシュンシュンすすっているので、ついでに診てもらったところ、ともくんのほうが重症でした><
膿混じりの鼻水が喉に下りていたそうです。
小さい頃はちょっと鼻が詰まっても病院行ってたのに、ごめんね~^^;

2人とも薬が処方されたので、薬局へ。
しばらくしてふとカバンを見ると…財布がない!
私の住んでいる街は3歳まで医療費かからないから、ついつい油断しちゃって前にもこんなことが…^^;
慌てて薬剤師さんに「お財布取ってきます!」と言ったら、「今度でいいですよ~」
ともくんが3か月の頃からお世話になっているから、顔なじみだったこともあるんだけど、ありがたかった~。
それで「いいですか?すみません」と言っていると、ともくん「いいですか~?すみませ~ん!」
まったく、油断も隙もありません^^;

今日はとーちゃんの帰るコールに気付いて、「とーちゃんは?」
「今から学校出るって」と答えると、「かえってきたら、ぜりーたべようか」
昨日「とーちゃんが帰ってきたら一緒に食べようね」ってゼリーをおあずけにしたことを覚えていたみたい。
「かーちゃん、そんなこと言ってないよ」と返すと、「おとといいった!」「一昨日じゃなくて、昨日だよ!」
…2歳児と母親の会話とは思えません^^;

Photo_4

そして、今夜は念願の角煮を作りました。
圧力鍋買ってから、ずーっと作りたかったの♪
写真が曇っているのは湯気のせいです。

今夜は他に、炊き込みご飯とキャベツの煮びたし、茶碗蒸し、スープ。
こう書くと結構頑張ってるみたいですが、炊き込みご飯の具は冷凍庫にストックしてあったきのこ達。
茶碗蒸しも卵液を大きな容器で蒸し、それを取り分けてからひき肉入りのあんをかけたお手軽バージョンです。
ちなみにスープは昨日のポトフが残っていたので、水とコンソメを足して、ドライパックの大豆を入れ、トマトケチャップでミネストローネ風にしただけ。
ごめんね、ズボラな母で^^;
大豆大好きのともくんはいちいち「おかめなっとうのおともだちさん」と言いながら、せっせと大豆ばかり食べていました^^

今日はこれと紅茶クッキーを焼いたんだけど、こちらのほうは失敗><
クッキーで失敗!?と思われるでしょうが、形は変だし、焼きすぎてぱさぱさするし、結構ショックでした…。
これは悔しかったので、今度絶対リベンジします!!

| | コメント (5)

2007年3月 6日 (火)

ひなちゃん、大好き

今週は帰省の予定だったため生協を頼んでいなかったので、久々に近くのスーパーでお買い物。

火曜はパンや牛乳が安売りなので、お客さんが多いはず。
そこで、朝から「お手々つないでね~」とお約束。
無事買い物が済んで、レジに並んでいると、ともくんが突然「ひなちゃん!」
ちょうどひなちゃんもお買い物に来たところでした。

やがてレジの順番になったのでバイバイしたのに、ともくんはそこに座り込んだまま、ひなちゃん…」と、後ろ姿を目で追っています。
何とか引っ張って会計を済ませてから、「今日のお昼は手抜きしてサンドイッチだ~!」とばかりにパン屋さんへ。

パンを買って、帰ろうとしたところで、ともくんがまた「ひなちゃん!」
今度はひなちゃんがレジに並んでいました。
聞くとひなちゃんも徒歩だったので、少し待って一緒に帰ることにしました。

ひなちゃんママが買ったものを袋に詰め終わり、カートを返しに行ったので、ついて行こうとしたら…ともくんが突然泣き出すではありませんか。
「どうしたの?」と聞いても、答えられる状態でもなく、わんわん泣くばかり。
「ひなちゃんと一緒に帰ろう」と言っても、聞く耳持たず…。
通りがかりのおじいちゃんが心配そうに足を止めて覗き込んでも、いつもの「いや!」も出ず。

それが、ひなちゃんママが戻ってきて「一緒に歩こう」と声をかけると、ぴたっと泣き止んだのです。
ひなちゃんがいなくなったと思ったのね。

それからはゴキゲン。
抱っこのひなちゃんに代わって、ひなちゃんママと私に手をつないでもらい、歌いながら帰りました。
アパートの駐車場に着いて、ひなちゃんがママから下りると、すぐさま「ひなちゃ~ん!」と抱きつく有り様…。
ひなちゃんのパパに叱られるぞ~^^;

こんなに大好きなひなちゃんと、あと1年でお別れだと思うと、なんだかかわいそう。
ひなちゃんママとは話もよく合うので、私もさみしいよ…><
まぁ、ひなちゃんちもあと1、2年で引っ越す予定なんだけどね。

| | コメント (4)

2007年3月 5日 (月)

離乳食&メロンパン

今日からなおくんの離乳食を始めました♪

35_2_1バスチェアに座って、「いただきま~す!」
なおくんの代わりに、ともくんが大きな声でご挨拶。

記念すべきひと口目を入れたところです。

このあと、「はやくよこせ~」とばかりにスプーンを取ろうとしたなおくん…。
やっぱりキミもそんな感じ^^;?

午後はメロンパンを作りました。
生協で頼んだ「メロンパン作りセット」ですが^^;

35_5

成形がうまくいかなかったので、一番出来のいいやつを撮ってみました。

今日はチョコチップ入りも作ったのに、ともくん「かめさ~ん♪」と、このパンに夢中。
「チョコレートとかめさん、どっちがいい?」と聞いても、「かめさん!」
おやつには出来の悪いほうを食べさせて、出来のいいほうは「とーちゃんが帰ったら見せて、それから食べよう」ということに。


さて、とーちゃんが帰ると、ともくんは走って玄関に行き、
「かめさんつくったよ!」
そして台所からかめさんメロンパンを取って「はい、とーちゃん。いっしょにたべる?」
よっぽど食べたかったのね^^;

そのともくん
昨日ひじきと大豆の煮物を作ったら、大豆を見て、「ぐりんぴーす?」
「それはグリンピースじゃなくて、大豆。納豆のお友だち」
と教えたところ、今日は
「おかめなっとうのおともだちさん、ちょーだい!」
なんだか人みたいなんですけど…^^;

| | コメント (5)

2007年3月 4日 (日)

離乳食

最近、モノを食べていると、ちくちく感じるなおくんの視線。
手術が終わったら離乳食を始めようと思っていたけど、延期になってしまったので、ぼちぼち始めることにしました。

で、離乳食ってどうやるんだったっけ?

こういうとき、私の心の中で天使と悪魔がケンカをします。
「2人目なんだし、お粥なんて米と水をコトコト煮りゃできるんだから、テキトーでいいじゃん」という悪魔くん。
「ママにとっては2回目でも、なおくんには初めてのことなんだから、ちゃんと本見て復習しなさい!」という天使さん。
そして結局、天使さんが勝つのよね…。
几帳面といえば聞こえは良いけど、ガンコで融通のきかない典型的なA型人間の私。

002_1

心の声に逆らってもしょうがないので、離乳食の本を出してきました。
「離乳食レシピカード」は買ったもの、他の3冊はBaby-moの付録です。
これ、1歳半まで忠実に使ったんだよね…。

そして、1歳半からしばらくは「子どもごはん大百科」を見て…。
きっと今回はそこまではやらないな。

とりあえず、明日あたりから、お粥を作ってみようと思います。

| | コメント (4)

2007年3月 3日 (土)

サファリランド

昨日は退院後とーちゃんの実家へ。

退院は午前中で、自宅に帰っても良かったんだけど、なんだかすごく疲れちゃって。
家事&子育てを少しラクしたい気分だったので、1晩泊めてもらうことにしました。

1日ぶりにともくんに再会すると、えっ!?
おでこに大きなたんこぶが。
歩道を走っていて、溝に気付かず、そのまま落っこちたそうです^^;
周りはごつごつした石で囲まれ、普段は水のない溝。
そのまま落ちていたら大変なことになっていたのだけど、たまたま増水していて助かりました。
って、溺れなくて良かったよ。

とーちゃんの実家に行くと、ともくんがどんどん野生化していくような気がします^^;

322午後は姪と近くのサファリランドへ。
入口でSLを見つけて、「のる~!」

このあとも、乗り物に乗りたがって大変でした><

32_7遊具で遊んで小休止。
姪はともくんより1歳上なんだけど、ともくんはどうも下に見ているようで、しょっちゅうたたき合いをしています。

32_9

ふれあいスペースでは、いろんな動物が放し飼いになっています。
カンガルーをこんなに間近で見たのは初めて♪
でも、ともくん&姪は怖かったみたい。

他にもうさぎ、リスザル、モルモットなどの小屋に入れるようになっています。
そして、ラクダ、トラ(ホワイトタイガーも)、ぞう、きりんなども見ることができます。
この日はシマウマがケンカしていました。

32_12

ゾウにエサやり…だったけど、子ども達は2人とも怖がって、結局義姉にしがみついてしまいました。

お姉さん、お顔をイチゴにしちゃって、ごめんなさい・・・。

ともくんは義姉が大好き。
私がいても、「おばちゃんは?」と探しています。
おばちゃん、優しいもんね~。
しっかりなついてくれてたほうが、次回預けるのも安心だけどね。

| | コメント (0)

そんなバカな…

本来ならまだ家にいるはずではなかった今日この時間。
なぜかブログを更新しています。

そう、察しのいい方はもうお気づきですね。
手術ができなかったのです…><

手術予定時刻の3分前まで小児外科と麻酔科の先生が繰り返し診察され、協議された結果、「急ぐ手術ではないので、念のため」持ち越しとなりました。

前日の体温が37.8℃。
それでも当日の朝37.0℃まで下がったので、予定通り手術をするつもりで手術着にも着替えていたのに…。
手術直前に37.6℃だったため、アウト~!

全身麻酔なので、大事に大事をとって、そういうことになったのは分かります。
検査をあまりやり直さなくていいように、次の手術も予備日(13日)に優先的に入れてくださいました。
でも…不安な気持ちを振り切って覚悟を決めたのに、と拍子抜けです。

そもそも、平熱が37℃以上あるなおくんに37.5℃のハードルは高すぎ。
今回は病室がかなり暑く(チョコレートが溶けていました)、それも彼の体温を上げてしまった要因ではないかと思っているので、次回もかなり不安です。
そして、とーちゃんも休めそうにないので、それも不安…><
またあの狭いベッドで、周りの音を気にしながら寝なきゃいけないのもユウウツ…><(今回はドアのそばだったので、開閉のたびに目が覚めて参りました)

とまぁ、そういうわけで、あと1週間ばかり自宅で過ごすことになりました。
励ましのコメントをいただいたみなさん、ごめんなさい。
次回の手術のときに思い出させていただきます^^;

31_2

入院当日。
ハウスメーカーの方がキティちゃんのぬいぐるみを持ってお見舞いに来てくださいました。

全然関係ないけど、我が家の担当の方(女性)はとってもキレイな方です^^

32

これが手術予定5分前ごろ。
とっても元気、元気!
本当は帽子もあったんだけど、看護師さん曰く「必要ないかも」と外されました^^;

| | コメント (4)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »